研究業績

臨床研究イノベーションセンターでは、臨床研究の実践と、医療者に対する臨床研究の教育を行っております。

研究成果

現在までの総数215編

須賀川健康長寿事業からの研究論文第1号がJournal of the American Medical Directors Associationに採択されたました。

欧文(査読あり)
編数  
201744
201623
201518
201430
201321
和文原著
編数  
20171
20161
20151
20143
20132
書 籍
編数  
20172
20163
20154
20142
20136
総 説
編数  
20167
20158
201423
201316

獲得した研究助成金

2016年

  1. ファイザーヘルスリサーチ振興財団研究助成 平成28年度国際共同研究
    高齢者の「人生の最終段階における治療方針に関する話し合い」実践を阻害する家族・社会的要因の分析:日台国際比較研究
    (研究分担者:長沼透)
  2. 科学研究費補助金 基盤研究(B) 平成28〜30年度(課題番号16H05267)
    「電子診療情報と患者報告アウトカムを活用したSLE診療の質の評価システム開発と検証」
    (研究代表者:矢嶋宣幸研究分担者:福原俊一)
  3. 科学研究費補助金 基盤研究(B) 平成28〜30年度(課題番号16H05216)
    「慢性疾患におけるホープの臨床疫学的縦断研究と在宅医療への応用」
    (研究分担者:栗田宜明、福原俊一)
  4. 科学研究費補助金 若手研究(B) 平成28〜30年度(課題番号16K19251)
    「多次元・多時点ヘルスデータにベイジアンネットワークを活用した予防と医療の連携」
    (研究代表者:福間真悟)
  5. 認定NPO法人 健康医療評価研究機構「若手医療者による臨床研究助成」
    「腎部分切除術における遠隔虚血プレコンディショニングを用いた術後腎機能低下予防の検討」
    (研究代表者:大前憲史)
  6. JUA/EAU Academic Exchange Programme 2016
    「日本泌尿器科学会スカラーシップ」
    (研究代表者:大前憲史)

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらからお願い致します。