NEWS/イベント情報

須賀川市健康長寿推進事業のコホートプロファイルがInternational Journal of Epidemiologyに採択されました

toru_20161130_1

takahashi_sei

福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンターが 2014年に立ち上げた須賀川市健康長寿推進事業のコホートプロファイルが疫学領域のトップジャーナルであるInternational Journal of Epidemiology (IJE)に採択されました。

2017年にフェローの長沼と高橋が筆頭著者としてコホートプロファイルを作成し始め、4年越しでIJEに採択されました。これまで既に5本の原著論文が本コホートより出版されています。

Cohort Profile: A super-elderly population-based cohort in Japan (the Sukagawa Study)

論文要旨

超高齢化社会での健康関連QOL、患者報告アウトカム、身体及び精神的障害、医療費やそれらに関連する要因の実態及び関連を調査することを目的として、ADLが自立している75歳以上の高齢者を対象にしています。福島県須賀川市の対象となる全住民に毎年自己記入式調査票を配布し、2017〜2018年に参加した6890人(参加割合72.1%)をベースラインとして報告し、現在も調査を継続中です。