NEWS/イベント情報一覧

  • すべて
  • トピック
  • イベント
  • 研究発信
  • 須賀川健康長寿事業
  • センター長の活動

すべて

教員の大前が書籍『医学論文査読のお作法』を出版します!

福原俊一先生のベストセラー『臨床研究の道標』副読本シリーズ。「査読」は、医学研究の新たな発見が世に出[…]

會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」 オンライン特別春期講習の募集を開始しました。

2021年2月28日にオンライン版の會津塾を開催いたします。募集要項を公開しました。奮ってご応募・ご[…]

臨床研究フェロー中川紘明が10月1日に着任しました

2020年10月1日に中川紘明が臨床研究フェローに着任しました。 

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論文がBMC Nephrology に掲載されました

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論[…]

教員の大前による須賀川研究の成果が福島民報・福島民友に掲載されました

教員の大前が後期高齢者の過活動膀胱と転倒との関連を報告し、TheJournalofUrologyに掲[…]

教員の大前による須賀川研究からの論文がThe Journal of Urologyに採択されました

教員の大前による「地域在住高齢者における過活動膀胱と転倒との関連性」を調査した須賀川研究からの研究論[…]

トピック

會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」 オンライン特別春期講習の募集を開始しました。

2021年2月28日にオンライン版の會津塾を開催いたします。募集要項を公開しました。奮ってご応募・ご[…]

臨床研究フェロー中川紘明が10月1日に着任しました

2020年10月1日に中川紘明が臨床研究フェローに着任しました。 

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論文がBMC Nephrology に掲載されました

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論[…]

教員の大前による須賀川研究の成果が福島民報・福島民友に掲載されました

教員の大前が後期高齢者の過活動膀胱と転倒との関連を報告し、TheJournalofUrologyに掲[…]

臨床研究フェロー鈴木亮が4月1日に着任しました

2020年4月1日に鈴木亮が臨床研究フェローに着任しました。臨床研究フェロー鈴木亮プロフィール

イベント

會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」 オンライン特別春期講習の募集を開始しました。

2021年2月28日にオンライン版の會津塾を開催いたします。募集要項を公開しました。奮ってご応募・ご[…]

日本臨床疫学会第3回年次学術大会において観察研究の論文査読に関するワークショップを行いました

2019年9月28日~9月29日に福岡県福岡市で行われた日本臨床疫学会第3回年次学術大会において、本[…]

第7回 會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」募集を終了しました

毎年好評を頂いております會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」第7回参加者の募集を終了いたしました。

第6回 會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」募集を終了しました

毎年好評を頂いております會津藩校日新館「臨床研究デザイン塾™」第6回参加者の募集を終了いたしました。[…]

3月14日「リサーチ・クエスチョンブラッシュアップ実演カンファ」を開催します!

質の良い臨床研究を発信するには、研究デザインの段階で計画をブラッシュアップすることが有用です。この実[…]

研究発信

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論文がBMC Nephrology に掲載されました

教員の栗田による慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関連を検討した論[…]

教員の大前による須賀川研究からの論文がThe Journal of Urologyに採択されました

教員の大前による「地域在住高齢者における過活動膀胱と転倒との関連性」を調査した須賀川研究からの研究論[…]

教員の福間による第一世代ARBの臨床試験と研究スキャンダルが薬剤使用に与えた影響を検討した論文がJournal of Epidemiologyに掲載されました

教員の福間による第一世代ARBの臨床試験と研究スキャンダルが薬剤使用に与えた影響を検討した論文がJo[…]

フェローの高橋の参加した研究論文がEuropean Heart Journal: Acute Cardiovascular Careに採択されました

フェローの高橋の参加した研究論文がEuropeanHeartJournal:AcuteCardiov[…]

フェローの吉岡による研究論文がWorld Journal of Urologyに採択されました

フェロー吉岡による上部尿路結石治療の予測モデル研究がWorldJournalofUrologyに採択[…]

須賀川健康長寿事業

教員の大前による須賀川研究の成果が福島民報・福島民友に掲載されました

教員の大前が後期高齢者の過活動膀胱と転倒との関連を報告し、TheJournalofUrologyに掲[…]

教員の大前による須賀川研究からの論文がThe Journal of Urologyに採択されました

教員の大前による「地域在住高齢者における過活動膀胱と転倒との関連性」を調査した須賀川研究からの研究論[…]

教員の大前による須賀川研究からの論文がAsian Journal of Urologyに掲載されました

教員の大前による須賀川研究から超高齢者の終末糖化産物(AGEs)蓄積と過活動膀胱の関連を調査した研究[…]

第39回 国際泌尿器科会議で須賀川研究の結果報告を行いました

2019年10月17〜20日にアテネ(ギリシャ)で開催された第39回国際泌尿器科会議で教員の大前が須[…]

教員の大前による須賀川研究からの論文の図が掲載誌の裏表紙に採用されました

教員の大前による、須賀川研究から超高齢者の歩行速度と過活動膀胱の関連を調査した研究論文の図が、掲載誌[…]

センター長の活動

「臨床研究の道標 第2版 出版記念講演会」が東京で開催されました

福原センター長著の『臨床研究の道標(みちしるべ)7つのステップで学ぶ研究デザイン改訂第2版』出版を記[…]

福原センター長のオフィシャルサイトができました

オフィシャルサイトには、センター長の詳細プロフィールをはじめ、講演スケジュール、講演抄録、「臨床研究[…]

「臨床研究の道標 第2版」出版および記念講演会のお知らせ

『臨床研究の道標(みちしるべ)7つのステップで学ぶ研究デザイン改訂第2版』著:福原俊一/発行:認定N[…]

週刊医学界新聞に日本臨床疫学会発足記念講演会開催の記事が掲載されました

週刊医学界新聞に2016年12月18日に開催された日本臨床疫学会発足記念講演会についての記事が掲載さ[…]

日刊薬業に福原センター長のインタビュー記事が掲載されました

日刊薬業WEBに日本臨床疫学会発足についての福原センター長のインタビュー記事が掲載されました。臨床疫[…]

最新の研究成果代表的な論文全論文一覧

2013年以降に受理された欧文論文は232編 2020年は35編

須賀川健康長寿事業からの研究論文第5報がThe Journal of Urologyに採択されたました。

Association between pill burden and interdialytic weight gain in patients with hemodialysis: a multi-center cross-sectional study.

Therapeutic Apheresis and Dialysis.2020 (in press).

教員の大前による書籍『査読を制する者は論文を制する 医学論文査読のお作法』

査読を制する者は論文を制する 医学論文査読のお作法

出版社:認定NPO法人 健康医療評価研究機構  発売日:2020年12月.

成人の慢性腎臓病(CKD)の病期と健康関連ホープ尺度(HR-Hope)との関係性、およびHR-Hopeとアドヒアランスの負担感・身体指標との関係性を横断的に分析した研究

Association between health-related hope and adherence to prescribed treatment in CKD patients: multicenter cross-sectional study.

BMC Nephrology 2020. (in press).

これが最新版! 過活動膀胱のトリセツ 過活動膀胱の新たな疫学的知見-フレイルに着目して

臨床泌尿器科2020; 74: 566-9.

須賀川研究から超高齢者の過活動膀胱と転倒の関連を調査した研究論文

Significance of overactive bladder as a predictor of falls in community-dwelling older adults — one year follow-up of the Sukagawa Study.

Journal of Urology2020 (in press).

動画による活動紹介一覧

2019年3月13日に特命教授のInui先生が福島で講演とフェローの研究指導をしてくださいました。

2103年2月19日、会津医療センターにて行われた福原俊一先生の講演を要約した 動画になります。