スタッフ紹介

臨床研究フェロー(2014〜2017在籍), M.D., MPH, Ph.D.

西脇 宏樹Hiroki Nishiwaki

1978年生まれ、千葉県出身
2005年 昭和大学卒業
2014年4月より
  福島県立医科大学臨床研究イノベーションセンター臨床研究フェロー着任
2014年 京都大学大学院 社会健康医学系専攻 臨床研究者養成コース受講生
2015年 ハーバード公衆衛生大学院Principles and Practice of Clinical Research修了
2016年 京都大学大学院 社会健康医学系専攻 医療疫学分野 専門職学位課程修了

腎臓内科医として9年間従事してきましたが、一つの臓器にこだわらず患者さん全体を診療・治療できる医者であることを今でも心がけています。縁あって福島の地で臨床研究を通じた研鑚を積ませていただく機会を得ました。地域の皆様を少しでもハッピーにすることを目標に頑張っています。

【所属学会・資格】
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医・病歴評価委員)
日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医・指導医)
日本腎臓学会(腎臓専門医)
日本リウマチ学会(リウマチ専門医)
日本透析医学会(透析専門医)
Fellow of American College of Physicians

【研修歴・臨床歴】

2005年 昭和大学藤が丘病院 初期臨床研修
2007年 昭和大学藤が丘病院 腎臓内科
2008年 聖隷横浜病院 腎臓高血圧内科
2009年 昭和大学藤が丘病院 腎臓内科
2012年 富士吉田市立病院 内科
2013年 昭和大学藤が丘病院 腎臓内科 助教

西脇 宏樹